相模原のカカシ“百選”

黄金色に色づき始めた稲穂。田んぼにはカカシの姿も。
あれ、1体、2体、3体…、何か“変わった”カカシたちですね。
ご案内の通り、相模原は稲作地域ではないので、カカシはあまり見かけません。
写真は、相模原市大島にある相模川自然の村体験教室の「若あゆ水田」。
ここでは、子供たちが制作したユニークなカカシを披露する「カカシフェスティバル」が。
ユニークと言えばユニーク。コワいと言えばコワいカカシ。
子供たちの自由な発想には驚くですね。