【基地負担軽減】
~佐喜真宜野湾市長と意見交換~

宜野湾市域の約25%を占める普天間飛行場
戦後70年以上にわたって市の“真ん中”に存在
市民生活にとって、基地の存在は事故の危険性や騒音など“過重な負担”
この「世界一危険な基地」といわれる普天間飛行場の一刻も早い返還は急務
佐喜真宜野湾市長から基地負担の“実情”をつぶさに伺う