【ロケ撮影】
~現場で何が起きているか、が大事~

本日、「ロケ撮影の環境改善に関する官民連絡会議」
ご案内の通り、映画やテレビドラマ、アニメなど映像は、将来の経済成長の担い手
インバウンド需要の拡大にも大きく貢献する“潜在力”は十分
映像作りの基盤となる撮影環境を改善することは大事な要素
映像業界、フィルムコミッションの代表などの皆さまに参画いただいたの会議
映画製作の第一線で活躍されている「踊る大捜査線シリーズ」の本広監督の参画も
ロケ撮影の環境改善には「現場で何が起きているか」が大事な視点ですね