~山形県新庄市、最上地方も ~

8月の豪雨は列島各地に甚大な被害をもたらしました。
メディアなどで報じられた地域の被害対策には世間の耳目が集まります。
ところが、災害被害を受けながらもなかなかスポットが当たらない地域もあります。
昨日、山形県の新庄市長、最上地域の町村長(戸沢村、鮭川村、最上町、大蔵村、金山町、舟形町、真室川町)の首長の皆さまがお見えに。
各市町では、土木、農業施設、農作物に甚大な被害が生じ、被害総額は39億円を上回る状況です。
町予算が30億規模程度にあって、災害からの復旧は大変な実情のようです。
昨日は、地元選出の加藤鮎子衆議院議員の案内でお見えになり、切々とと実情を訴えられました。
政府として、地域の実情や想いに寄り添い、しっかりと取り組むことで応えてまいりたいと思います。