~“法案審査”、手厳しい意見も⁈~

自民党 政調会 総務部会長として、提出する法律案を取りまとめていかなければなりません。
総務部会として何とかとりまとめても、“最後の難関”が待っています。
それは、党政調審査会そして総務会。
これら2つの審査では、手厳しい意見が付されることも。
場合によっては、審議をもっと重ねて熟議するように、と“差し戻し”も。
今般、政調審査会と総務会にかけた法律案は「行政書士法の一部改正案」
無事、政調審査会と総務会の了承を頂けたことをご報告致します。