麻生グループ 夏季研修会

山東グループ、天元会グループと合流し、規模の大きくなった麻生太郎会長率いる「志公会」。

本日、横浜にて夏季研修会。

基調講演で麻生太郎会長は、政権交代可能な二大政党制が上手く行かない中にあって「自民党内の政策論争において、良い意味で派閥の役割を果たすべき」と。

続いて、高村正彦副総裁による「憲法改正について」の講演も。

さらには、京都大学名誉教授柴田光蔵先生による「ローマ人の政治力」の講演。

勉強熱心な志公会メンバーとともに有意義な時間を過ごさせていただきました。