新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)

【新型コロナウイルスへの緊急対応策(第2弾)速やかな実行で、国民の命と暮らしを守り抜く。】
3月10日、政府が「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)」を決定しました。

 

これに伴い安倍総理は、「国内の健康被害を最小限に抑え、流行の早期終息を目指すとともに、雇用の維持と事業継続を当面最優先に、全力を挙げて取り組む」と述べ、新たな対応策の必要性を強調しました。

また、経済全体に与える影響に対しては14日の記者会見で、「日本経済を再び確かな成長軌道へと戻すため、一気呵成にこれまでにない発想で思い切った措置を講じる」と表明。日本経済を強力に下支えするため、新たに大型の経済対策を取りまとめる方針を示しました。

引き続き、自民党は政府と一体となって、さらなる感染拡大と経済への悪影響を阻止するため、万全な対策の構築と速やかな実行で、国民の皆さまの命と暮らしを守り抜きます。

引用元:自民党の主張「ここが論点」/Jimin NEWS