九州豪雨、被害な最小化に向け

九州地方を襲った豪雨。

各地に甚大な被害を与え、今なおも被害が広がっています。

昨日、早々に、総務省として緊急対策幹部会議。

高市大臣の指示の下、被害の状況把握とともに、関係自治体との連絡調整、緊急消防援助隊の派遣、孤立集落との通信手段の確保など、を確認。

各セクションが出来得る最大限の対応を速やかに実施し、被害を最小限にくい止めることができるよう対応中。