【科学技術のさらなる進展へ】

FBの具合により、暫く投稿が止まっていましたが、改めて再開!
2014年に打ち上げられた、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」へ二度のタッチダウンを成功させた。
今月6日、無事、地球にリュウグウで採取したサンプルを持ち帰りました。
現在、相模原にあるJAXAにて解析を続けています。結果によっては、惑星の形成過程や生命の起源に迫れる可能性もあり、期待が寄せられています。
過日、萩生田文部科学大臣がJAXAを訪れました。
内閣府副大臣として、科学技術、宇宙政策を担当させていただ立場でもあり大臣の訪問に同行。
当日は、津田雄一プロジェクトマネージャーから今回のプロジェクトの概要の説明も受けました。
今後、これまで以上に科学技術政策、宇宙政策に力を入れ、世界に誇れる科学技術立国 日本を目指してまいりたいと思います。