党大会 手話で党歌「われら」

今月21日(日)に開催される第88回自民党定期党大会。
コロナ感染予防のため、昨年に引き続き、地方からの参加はリモートを予定。
今回、党大会で斉唱される党歌「われら」に“手話”をつける取組みが行われています。
“多様性”を大切にする姿勢を青年局、女性局が中心となって打ちだしています。
写真、動画は麻生派の定例会にて、牧島かれん青年局長と今井絵理子研修・拡大部長が手話を披露する様子。