井上大臣とともに月面探査⁉︎

井上内閣府特命担当大臣、山川JAXA理事長、國中宇宙科学研究所所長と一緒に月面でのひとコマ。
「宇宙服も着用せずに⁉︎」︎などとツッコミがはいりそうですね。
勘の良い方々は、お分かりでしょう。
JAXAが誇る世界規模の月惑星表面を模擬した「宇宙探査フィールド」での写真です。
JAXAは、宇宙航空分野の開発利用を技術的に支える中核機関。
―宇宙安全保障の確保
―宇宙科学・探査による新たな知の創造
―災害対策等地球規模課題解決への貢献
―経済成長とイノベーションへの貢献
―航空産業の振興と国際競争力の強化
こうした事などを第4期中長期目標期間において取組んでいるJAXA。
井上大臣の尽力もあり、2021年度予算は、さらに“厚い”ものになりました。
将来、人類の活動領域は、きっと月や火星へと拡大するはずです。是非、皆さまには宇宙政策について期待して頂きたいものです。
PS。暗い写真のように見えますが、月惑星の照明環境を再現しているそうです。