国交委での審議を経て法案成立

国土交通委員会での審議を経て海事産業強化法が成立。
本法案、造船・海運分野の競争力強化、船員の働き方改革、内航海運の生産性向上等によって海事産業の基盤強化を図るもの。
かつて、日本は造船分野においては、確固たる地位をしめていました。
現在、中国、韓国に、その地位を明け渡してしまっています。
今回、成立した法律が造船産業の基盤強化につながることを期待します。