~アジ、太刀魚、何でもごされ!~

思いがけず“長い春休み”となった小学6年生の息子雄二郎。
悲しいかな、机に向かうわけもなく…。
そんな雄二郎。
昨日、料理人がアジを捌いてアジフライにする番組を観て「僕もやってみたい!」と。
それならば、という事で、早速、アジを買い求め、ついでに太刀魚、ヒラメまでも。
ご覧のように、「魚屋三代目の魚のおろし方と料理」なる本を見ながら、一生懸命に頑張っておりました。
子供の興味は大変なもの。
「パパ、太刀魚の歯ってスゴくギザギザだって知ってた?」
「パパ、ヒラメのお腹にもウロコってあるんだね!」
「パパ、コレって肝?卵巣?」
いづれの質問にも、パパ「えっ?」とたじたじ。