数学検定に親子でトライ!

過日、息子雄二郎(中1)と「数学検定試験」を受験。
何で親子で受験?
コロナ禍にあって、中学1年の息子雄二郎も、何となく中学校生活に張り合いがあるようで、ないような。
目標を持って頑張れ!なんて子供に言っても…。
というわけで、「雄ちゃん、数学検定(数検)を受けてみようよ!」と提案。
「ウン、パパも一緒にね!」(雄)
「え〜」(パ)
それ以降、時間がある時には親子2人で計算問題を競争しながら勉強。
勉強し始めは、中1レベルの数学とは言え、絶対値⁈、最頻値⁈、正比例・反比例の式⁈なんて具合。
息子が合格して、パパが不合格というわけにはいきません。
とりあえず、頑張るだけ頑張ってみました。
今月末には、合否の結果が届く予定です。パパの面目は保てるのか?
結果については、改めてご報告致します。