エサの効果で“濃い”卵に⁉︎

あかま家では、7羽の烏骨鶏(成鳥2羽、若鳥5羽)を飼育しています。
ここ数ヶ月間、ほとんど卵を産みませんでした。
ところが、3月に入って暖かくなったせいか毎日定期的に産むように。
しかも、毎日、エサにパプリカやウコンを与えていたからなのか、以前より“濃い”卵が。
飼育担当部長の長男雄二郎も“成果”に大満足の様子。
写真の3個の卵のうち、2個があかま家さんの卵。