“墨袋切れちゃった”‼︎

カミさんが“甲イカ”を買ってきた。
もちろん食用でもあり、同時に息子雄二郎のためでもある。
雄二郎は、魚などを捌くことが大好き。
机に向かうより、まな板の前に向かうことの方が何倍も好きなようだ。
早速、自分用の“小出刃”を持ち出し、「魚屋3代目の魚のおろし方と料理」なる本を持ち出し“甲イカ”と格闘。
「あ〜っ、墨袋切っちゃった!」などと言いながらも“全集中”!
雄チャン、その集中力の半分でも勉強に振り向けて、などと親は思うばかり。
PS 最初の写真は、甲イカの“骨”を取り出して満足な雄二郎。