あかま二郎事務所(以下「当事務所」といいます)では、支援者の皆さまの個人情報の保護を重要課題としております。個人情報の保護に関する法律(いわゆる「個人情報保護法」:平成17年4月1日施行)に基づき、皆さまからお預かりしている個人情報を、必要且つ適切な方針・手順で管理・使用している次第です。

機密の保持

当事務所は、支援者の皆様からお預かりした個人情報(氏名、住所、電話番号等)を、外部漏洩しないように、その秘密を保持します。

個人情報の収集・利用について

当事務所は、個人情報の収集にあたり、当事務所の活動以外を目的に収集しません。
当事務所は、個人情報の利用にあたり、当事務所の活動以外を目的に利用しません。

個人情報保護に関する安全管理措置

当事務所が取り扱う個人情報を、安全かつ正確に管理します。そのために、個人情報への不正アクセス・閲覧、個人情報の紛失・破壊・改ざんの予防に努めます。

個人情報の開示・訂正・利用停止請求

当事務所は、支援者の皆様からお預かりした個人情報について、個人情報のご本人様(情報主体)から開示、訂正、削除を求められた場合には、個人情報保護法第2条及び個人情報保護法施行令(開示請求)・同法第26条(訂正請求)・同法第27条(利用停止請求)に基づいて対応いたします。

個人情報の第三者への提供

当事務所では、原則としてご提供いただいた個人情報を第三者へ提供いたしません。 但し、下記の事例に該当する場合のみ、個人情報を提供できるものといたします。

  •  ご本人様の同意が得られた場合。
  •  人の生命及び財産の保護保全のために個人情報が必要な場合において、ご本人様の同意を得ることが難しい場合。
  •  国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、該当する個人情報のご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのある場合。
  •  個々の個人情報から特定の個人が識別できない状態(開示の相手方が他の情報と容易に照合することができ、これにより利用者個人を識別できる場合を除く)で開示する場合。
  •  個人情報のご本人様自身による不正アクセス及び脅迫等の違法行為なされた場合、又は違法行為があったとみなされる場合。
  •  法令に基づく開示要請又は提供義務が当事務所になされた場合。

個人情報保護方針の変更

法律の改正のみならず、社会情勢の変化及びコンピュータ等の情報管理技術の進歩に応じて、「個人情報保護方針」及びその「運用」を継続的に見直し・改定します。
個人情報保護方針を変更する場合において、各個人情報のご本人様に個別の連絡はいたしません。変更があった場合には本WEBサイト内において告知するものといたします。