世界は許してはいけない

先週11日。
日本ーポーランド議員連盟。
ミレフスキ駐日ポーランド大使閣下より、“ウクライナ情勢”を伺いました。
大使閣下は「ロシアのウクライナ侵攻を世界は許してはいけない」と強く非難。
さらには、ウクライナの戦闘員、市民について、「自由のために、さらにはヨーロッパ・主権国家のために戦っている。」と称えました。
また、ウクライナからポーランドへの140万人を超える避難民に対する世界からの支援に感謝の意も。
自由、民主主義そして法の支配を共有する国々にとって、ロシアの力による現状変更を決して許すことはできません。