地元相模原の要望を受けて

国会が閉会しても、なお慌ただしい毎日が続いています。
昨日は“地元要望”を受けて、米軍基地返還促進協議会会長の本村市長らと共に外務省・防衛省に“要望活動”。
相模原市民にとって、米軍施設があることによって“街づくり”に支障が生じていることも事実。
よりよい市民生活のために、米側たの“粘り強い交渉”は不可欠。
山田外務副大臣、井野防衛副大臣には、公務でお忙しい中、ご対応頂き感謝です。