一足早い“大掃除”⁉︎

“大掃除”と言っても、家の掃除ではありません。
あかま家には、息子が卵から孵した烏骨鶏たちが7匹。
毎日の“エサやり”も大変ですが、もっと大変なのは鳥小屋掃除。
息子雄二郎と3ヶ月ぶりに鳥小屋の“大掃除”。
鳥小屋に敷いている防草シートを張り替え、砂を敷いて…。
結構、重労働なのです。
“キレイ”にしてあげた“お礼”なのか、翌日には烏骨鶏たちから4個の新鮮卵が。